ふなっこ日記

種を観察しよう(3年生)

 4月11日(火)、初めての理科の授業を行いました。ヒマワリの種を観察し、ノートにスケッチをしました。
 ヒマワリの種を見た子供たちは大喜び!夢中になって観察していました。お家に種を持ち帰った子供もいました。どんな芽が出てくるのか楽しみですね。

安全見守り隊出発式を行いました

 4月10日(月)、安全見守り隊出発式を行いました。
 安全見守り隊隊長の加藤千惠子さん、大野智徳駐在所長さん、門野謙二防犯協会支部長さん、吉川孝弘交通安全協会支部長さん、そして、見守り隊の皆様に参加していただきました。
 式の後は、安全見守り隊の方々と一緒に、全校で集団下校を行いました。
 今年度も、地域の方々にご協力いただきながら、安全に気を付けて登下校してほしいと思います。

入学式を行いました

 4月7日(金)、新入生30名全員が出席し、入学式を行うことができました。前日から6年生が準備をしてくれたこともあり、無事に式を終えることができました。
 1年生は、少し緊張しながらも、名前を呼ばれると元気のよい返事ができました。また、来賓の方から「おめでとうございます」と言われると、「ありがとうございます」と声を合わせて挨拶していました。
 式の中で、6年生が小学校生活について紹介しました。大きな声で、分かりやすく発表していました。
 入学式は各教室にも中継されており、2~4年生はリモートで式の様子を見守りました。場所は離れていても、全校児童で新入生の入学を歓迎していました。
 1年生が入学して、今年度の舟橋小学校の児童数は191名となりました。1年生が早く学校生活に慣れることができるよう、上級生と教職員でサポートしていきます。

令和5年度がスタートしました

 今日から、舟橋小学校の令和5年度が始まりました。
 新2年生から新6年生までの子供たちが元気に登校し、さわやかな挨拶を校内に響かせていました。
 本日は、着任式、始業式を行いました。

 -着任式-
 今年度は、4名の先生方が赴任されました。子供たちは「どんな先生だろう」と、ステージ上の先生方の自己紹介を、期待いっぱいの目で見ながら聞いていました。

 -始業式-

 初めに、松越校長先生のお話を聞きました。昨年度は教頭先生として勤務されていた松越先生が校長先生となったことに、驚いている子供もいました。校長先生からは、胸に付けている【笑顔】のバッジを紹介しながら、笑顔があふれ、元気いっぱいの、魅力ある学校を一緒につくっていきましょうという話がありました。また、「大好き大作戦」として、自分、友達、そして舟橋村を大好きになってほしいという話がありました。子供たちは、校長先生の呼びかけに応じて元気に手を挙げながら、話に聞き入っていました。


 その後、担任の先生が発表されました。今年度はすべての学年で昨年度と違う先生が担任されることになり、発表の際は子供たちから驚きの声が上がりました。始業式の後、新しい担任の先生と学級活動を行いました。子供たちは、担任の先生との授業を楽しみにしている様子でした。
 子供たちにとって、新しい出会いがいっぱい、ドキドキワクワクがいっぱいの一日になりました。今年度も、元気に楽しく学校生活を送ってほしいと思います。


離任式を行いました

 3月29日(水)、今年度で異動・退職される3名の先生方の離任式を行いました。
 離任される先生方のお話を、子供たちは静かに、真剣な様子で聞いていました。先生と過ごした日々を思い出し、目に涙を浮かべている子供もいました。
 その後、代表の子供たちが、先生との思い出や感謝の言葉を添えて花束を渡しました。
 最後に、全校生で「お別れの道」をつくり、先生方をお見送りしました。子供たちはハイタッチをしたり、握手をしたり、プレゼントを渡したり、感謝の言葉を伝えたりと、様々な形で別れを惜しんでいました。ありがとうございました。

修了式を行いました

 3月24日(金)、令和4年度修了式が行われました。
 はじめに、3・4年生の代表の子供が「3学期のあゆみ」を発表しました。総合的な学習の時間やクラブ活動で、できるようになったことや頑張ったこと、活動を通して学んだことなどを発表していました。聞いている子供たちも、真剣な表情で自分の3学期のがんばりを振り返りながら聞いている様子でした。
 その後、各学年の代表の子供たちが修了証を受け取りました。子供たちは緊張しながらも、堂々と受け取っていました。
 校長先生の話では、今年度の各学年の子供たちの姿で印象に残っていることについての話がありました。また、来年度高学年となる4・5年生には、6年生の心のやさしさ、あたたかさを引き継いで、思いやりあふれる学校をつくっていってほしいと話されていました。
 子供たち一人一人にとって、とても充実した3学期、とても充実した1年間だったのではないかと思います。

             

 

卒業式を行いました

 3月17日(金)、卒業式が行われました。
 卒業生一人一人の卒業証書やメダルを受け取る姿、「旅立ちの言葉」を言う姿は堂々としており、小学校生活の中で立派に成長したことが伝わりました。また、「友~旅立ちの時~」を心を込めて歌っていました。
 今年度は、4・5年生全員と「旅立ちの言葉」の代表児童が体育館で式に参加しました。1~3年生は、各教室からリモートで式の様子を見ました。在校生の姿勢や合唱の様子から、「卒業おめでとう」という気持ちをもって参加していることが伝わりました。
 6年間の長きにわたり、子供たちを見守ってくださった保護者の皆様、地域の皆様、これまでのご支援に感謝いたします。ありがとうございました。

 

オリジナルすごろくで遊ぼう!(2年生)

 14日(火)に、図画工作科で作成したすごろくを使って遊びました。友達のすごろくで遊んだり、自分が作ったすごろくで遊んでもらったりして楽しく過ごしました。来週、もう一度すごろく遊びをする予定です。

ふふふプロジェクト(3年生)

 3年生は、一年を通して総合的な学習の時間に「ふふふプロジェクト」の学習を行ってきました。村民の方々のご協力を得て、様々な経験をすることができました。子供たちは、これまでの経験を通して、たくさんの人に舟橋村の農業について知ってもらいたいという気持ちが高まり、PR活動を行っています。これまでに、ポスターを描いて掲示したり、各教室へ行きお知らせしたりしました。他にもチラシ作りや宣伝動画作りを行っているところです。

図書委員のおすすめ本

 図書委員では、それぞれの学年におすすめの本を紹介しています。
 1~3年生のおすすめの本は図書室、4~6年生のおすすめの本は3階のぐんぐん広場に展示しました。
 いつも読んでいる本とは違うジャンルの本や、ちょっと難しい本が並び、休み時間にさっそく手に取って読んでいる子供の姿が見られました。

   

 図書委員が考える企画を、子供たちはいつも楽しみにしています。今回の企画も子供たちにとって新たな本との出会いになっています。

 また図書室の奥には静かに本を読めるひみつの席があります。最近は春の陽気が差しこんでぽかぽか暖かく、読書にもってこいの場所なので見つけた人はラッキーです。

過去の記事