ふなっこ日記

給食に舟橋村の「そらまめ」が登場

今日は給食に、喜田さん(舟橋村)のそらまめが登場しました。

 

新鮮なそらまめを食べてもらいたいと、朝早くから収穫されたそうです。

 

届けられたそらまめは、1・2年生がさやむきをして、給食室に届けられました。

 

子供たちは、塩ゆでされたそらまめの薄皮を一生懸命むきながら、「皮がむきにくい」「おいしい」「少し苦い味がする」「初めて食べた」と思い思いに感想を言いながら食べていました。

 

 

今日は、「歯と口の健康週間」初日でもあり、歯に関するクイズがついたゼリーもでていました。

クイズは何種類もあり、クイズを出し合いながら食べる様子が見られました。

クイズの答えは給食室前のホワイトボードに貼ってあるので、見に来てください。

誕生日のお祝いデザートをお届けしました。

給食委員会では「Funar Eats」配達員として、誕生日のお祝いデザートを給食時間に届けています。30日は、4月生まれと5月生まれの子供たちと職員のみなさんに、誕生日デザートが届けられました。

 

今年度のお祝いデザートは、「チョコシフォンケーキ」です。

給食委員会が手作りのお祝いシールをはり、「お誕生日おめでとう!」と各クラスに届けて誕生日をお祝いしました。

白えびのから揚げがでました。

今日は給食に、富山湾産白えびのから揚げがでました。給食室で、でんぷんをつけて揚げ、塩をまぶして作ったものです。子供たちは、「さくさくでおいしい」「これ大好き」とうれしそうに食べていました。

 

 

給食室前には、揚げる前の白えびが展示されました。

子供たちは、透き通る白エビの姿に見入っていました。

 

給食に舟橋村の「玉ねぎ」が登場

給食で使う玉ねぎが、舟橋村の稲生さんが作られたものになりました。今日から7月ごろまで給食に登場します。

稲生さんから、葉っぱと根っこがついたままの玉ねぎをいただき、給食室前で展示しています。スーパーで見かける玉ねぎは、葉っぱも根っこも切って売られているので、いつもと違う玉ねぎの姿に、子供たちは立ち止まって見ていました。

 

絵本給食 第6弾

 2/18(土)の「家庭読書の日」にちなんで、2/16(木)の給食は「絵本給食」でした。絵本給食は、絵本に登場する食べ物や、絵本の世界観を表現した食べ物が給食に出てくる、というものです。給食をきっかけに新しい本と出会ってほしいと思っています。

 今回は「はやくちレストラン」(もぎあきこ 作/森あさ子 絵)という絵本に登場する、3メニューが給食に登場しました。

 その名も「ハラペコペコペコベーコンペンネ」「こんもりもりもりとりももにくのモッツァレラチーズやき」「ふわふわワンダフルワッフル」。美味しいご馳走はもちろんのこと、子供たちは早口言葉に挑戦して楽しんでいました。

 絵本「はやくちレストラン」のなかでは、もっとたくさんの早口言葉が登場します。また図書室では「はやくちレストラン」や、他の早口言葉の本を展示しています。ぜひ、挑戦してみてはいかがですか?

 

感謝の手紙を届けました(給食委員会)

1月30日(月)に、給食委員が、調理員さんや栄養教諭の松井先生に、全校の子供たちから預かった手紙を渡しました。調理員さんや松井先生の嬉しそうな表情を見て、給食委員は全校の気持ちを届けることができたと感じたようです。手紙を渡した後には、「これからも、給食づくりに携わる方々への感謝の気持ちを忘れずに、給食を食べたい」と話していました。

給食週間4日目

 給食週間もいよいよ最終日となりました。1月27日(金)の献立は「魔女の宅急便」をモチーフにしており、はちみつねじりパン、牛乳、魔女サラダ、ミニトマト、ウインナー、かぼちゃのスープでした。「魔女サラダ」は紫キャベツを使ったサラダで、ドレッシングをかけると色が変化します。子供たちは魔法のようなサラダに驚きながらも、美味しそうに食べていました。

給食週間3日目

 1月26日(木)の給食は、「崖の上のポニョ」でポニョと宗助が食べていたラーメンをモチーフにした「ポニョラーメン」と、「風たちぬ」の中で登場したお菓子「シベリヤ」が出ました。子供たちの中には、ポニョラーメンを以前から楽しみにしていた子も多く、ハム入りのラーメンを美味しそうにすすっていました。
 お昼の放送では、各学年代表の子供が、学校調理員さんへの感謝の手紙を読み上げました。「私は調理員さんの作る給食が世界一おいしいと思います。」「私は調理員さんが給食を作る様子を動画で見て、今まで給食を残していた自分を恥ずかしく思いました。調理員さんが思いを込めて作った給食を、中学校へ行っても残さず食べたいと思います。」と、思い思いに感謝の気持ちを伝えていました。

給食週間2日目

 1月24日(火)の献立は、「となりのトトロ」をモチーフにした献立でした。劇中で登場人物のさつきが作ったお弁当をイメージして、ししゃもやうぐいす豆、梅干しが出ました。
 お昼の放送では、各学年代表の子供が、栄養教諭の先生への感謝の手紙を読み上げました。美味しい給食を考えてくださる栄養教諭の先生に感謝しながら、様々な献立を楽しんでほしいと思います。

給食週間1日目

 今週は、給食週間です。今年の給食週間のテーマは「ジブリの世界を味わおう」で、ジブリ映画に登場する食べ物を再現したメニューが登場します。
 1月23日(月)の献立は、「天空の城ラピュタ」をモチーフにした献立でした。子供たちは、映画に出てくるパズーとシータのように、目玉焼きを食パンの上に乗せたり挟んだりしながら、美味しそうに食べていました。

過去の記事